まだ柔らかいコンクリートの表面に”型”を押し付け模様を写すスタンプコンクリート



◆資料請求

◆見積もりはこちら

◆疑問・相談受付中

◆私たちの商品への想い

お問合せはお気軽に

株式会社三豊工業

TEL(054)257-1377
FAX(054)257-2106
フェイスブックページ
Eメール

仕上げの種類


スタンプコンクリートには目的や用途に応じて使い分けられるように大きく分けて以下の5つの仕上げの方法があります。

それらを簡単にご紹介します。

1)標準工法

コンクリートの表層全体の色1色と目地部や模様の凹部になる色1色の2色の組み合わせからなる仕上げ


 着色剤はコンクリートの表層に散布して仕上げます。






2)ノンカラー仕上げ

 
 
コンクリートには着色せず、目地部の色だけをつける簡易的工法。

全体的にはコンクリートのグレーの色ですが、パターンをうまく選べば、ただのコンクリートよりは、十分に質感のある仕上げができます。




このグレーの色はコンクリートそのものの色です


3)部分着色仕上げ
 
石やレンガをひとつひとつ部分的に着色して仕上げる方法。

多少の予算と手間をかけるだけで、よりリアルな仕上げができます。




4)ボーダー仕上げ
 
縁取りなどをボーダーパターンを使用して仕上げる方法。
  
多少手間はかかりますが華やかな演出ができます。

駐車場のライン代わりに使うのもいい方法です。





5)目地埋め仕上げ

  
スタンプコンクリー
の目地の凹を、目地材で埋めてしまう方法。
  
タイルや石張りの目地施工と同じような方法で施工します。

多少の手間はかかりますが本物の石張りの風合いに近い自然なな仕上げになります。