既存の床の改修や店舗の床仕上げに便利な塗り付け型のレイヤード工法
既存の床に薄く塗りつけて 固まる前に色を付け スタンプで模様をつけます
一般名称: 型押しポリマーモルタル工法 商品名:スタンプコンクリート レイヤード6 材工設計価格  ¥12,500〜 (100u以上)
   スタンプコンクリート レイヤード20 材工設計価格  ¥11,500〜 (100u以上)
★設計スペックの表記は
「型押しポリマーモルタル工法 スタンプコンクリート レイヤード6、スタンプコンクリート レイヤード20
  「株式会社三豊工業054-257-1377 同等品」 とご表記いただければけっこうです
■トップページ
■レイヤード6&20
     施工プロセス
     デザインパターン
     カラーチャート
     資料請求

スタンプコンクリート
インクリートシステム
ペーパーコンクリート
スプレーデッキ
ステインクリート
スタンプウォール
スコレット

ソフカット&リードカット
■MM-80シーリング

INDEX

資料請求

◆見積もりはこちら

◆疑問・相談受付中

私たちの商品への想い

お問合せはお気軽に

株式会社三豊工業

TEL(054)257-1377
FAX(054)257-2106
フェイスブックページ
Eメール

スタンプコンクリートで石張り風の床にしたい。
でも、今ある床を壊して生コンを打つのは面倒だし費用もかかるし・・・

そんな時に!

今ある床にほんの6oから20oのかさ上げでイメージを一新

タイルや長尺シートも剥がさず上からそのまま塗りつけて施工ができます

内装床の仕上げ材として、タイルや長尺シートの代わりに新設工事
でも使いやすい工法です

スタンプコンクリート
 

〈レイヤード6〉
  〈レイヤード20〉
塗リ厚6o・主に屋内用   塗り厚20o・主に屋外用

 
コンクリートやモルタルはもちろんのこと、
写真のような豆砂利の洗い出しやタイル
の床も、
ドア下回りが写真の程度でも
下地を撤去することなくそのままリフォーム
できます。

スタンプコンクリート・レイヤード工法は既存のコンクリート床面に専用特殊
モルタルを塗りつけてスタンプを行う主に改修工事向きの工法です。

生コンを打設する必要がないので、屋内・屋外を問わずさまざまな既存の
コンクリート床に塗りつけるだけで施工できます。

コンクリート打設との同時施工では工期がとれない場合や、店舗の改装など
にとても便利な工法ですのでぜひご利用ください。




■改修・改装に最適


通常のスタンプコンクリートは生コンを打つ必要がありましたが、レイヤード工法は薄く塗りつけた専用モルタルにスタンプするので生コンを打つ必要がありません 。

 

 改修工事の場合でも、既存の仕上げ材を剥がすだけで施工できますので、
既存の床を撤去したりする必要がないので、撤去費用や騒音を抑え,工期を
短縮できます。

 またしっかりと接着しているタイルや長尺シートなら剥がさずにそのまま直接
施工することもできます。


■屋内・屋外どちらにも対応できます

  レイヤード工法には塗り厚わずか6o(1/4インチ)で施工が可能な
  〈レイヤード6〉と、20o程度の塗り付けでやや厚付けタイプの〈レイ
  ヤード20〉の2種類の工法があります。




店舗の内装床などの改修で、既存のドアや設備などの取り合いがあり、
ほとんど塗り厚が取れないような場合でも施工が可能なのが、塗り厚わずか
6oの〈レイヤード6〉、外部の駐車場などの改修でより耐久性を重視したもの
が厚付けタイプの〈レイヤード20〉です。


■新築の屋内床でも施工がしやすい

 通常のスタンプコンクリートを新築の屋内床で使うとなると工程の比較的
早い段階の躯体のコンクリート床の打設との同時施工なので、その後のさま
ざまな内装工事、電気・設備工事などで傷や汚れがつくため養生の管理が
大変でした。


 そんな場合でもレイヤード工法なら工程の最後に仕上げ材工事として、
長尺シートやタイルを貼るようなタイミングで施工できますので、工程管理が
しやすくなります。

 躯体の土間コンを6oまたは20o下がりで仕上げておき、最後にサッと
塗りつけてスタンプするだけで、豪華な石張りの質感の床が、すばやく、手
軽に実現できます。


間仕切りなどが終わって仕上げ工事をする前がベストなタイミングです



                     
このように室内の床に施工するのに便利な工法です。

ぜひ試してみませんか? おもしろそうだなあと思ったらまずは資料請求を!

資料のご請求はこちらから