既存の床の改修や店舗の床仕上げに便利な塗り付け型のレイヤード工法
特殊モルタルを薄く塗りつけて 固まる前に色を付け スタンプで模様をつけます
一般名称: 型押しポリマーモルタル工法 商品名:スタンプコンクリート レイヤード6 材工設計価格  ¥12,500〜 (100u以上)
   スタンプコンクリート レイヤード20 材工設計価格  ¥11,500〜 (100u以上)
★設計スペックの表記は
「型押しポリマーモルタル工法 スタンプコンクリート レイヤード6、スタンプコンクリート レイヤード20
  (有)三豊工業054-257-1377 同等品」 とご表記いただければけっこうです
■トップページ
■レイヤード6&20
     施工プロセス
     デザインパターン
     カラーチャート
     資料請求

スタンプコンクリート
インクリートシステム
ペーパーコンクリート
スプレーデッキ
ステインクリート
スタンプウォール
スコレット

ソフカット&リードカット
■MM-80シーリング

INDEX

資料請求

◆見積もりはこちら

◆疑問・相談受付中

私たちの商品への想い

お問合せはお気軽に

有限会社三豊工業

TEL(054)257-1377
FAX(054)257-2106
info@k-sanpou.co.jp

施工プロセス

レイヤード工法にはわずか6oの塗り厚で施工が可能な
レイヤード6と、20o程度の塗り厚で、より耐久性を重視した
レイヤード20があります。

一部、異なる部分もありますが全体的には同じような施工方法
ですので、流れを簡単にご紹介します。




1.下地処理

施工面のゴミやほこり、油分を取り除き、コンクリート表面のレイタンスを除去するために、ポリッシャーや研磨機にサンドペーパーや砥石を取り付け、研磨します。




2.プライマー塗布

下地の吸水を調整するためのプライマーを塗布します。








3.レイヤードグラウト塗り付け

レイヤード6専用グラウトまたはレイヤード20専用モルタルをモルタルミキサーなどで混練りし、







レイヤード6の場合は約6oの厚みを目安に施工面に塗りつけます。
材料は白い色をしています。









レイヤード20の場合は同様に約20oの厚みを目安に施工面に塗りつけます。
普通のモルタルのような色です。






4.ベースカラー塗り付け・散布

薄く均一に塗りつけたグラウトまたはモルタルに、ベースカラーで着色を行います。

レイヤード6の場合はベースカラーをレジン(樹脂)水溶液で混練し、施工面に塗りつけます。

またレイヤード20の場合は通常のスタンプコンクリートと同様にベースカラーを散布して鏝で十分に押さえを行います。






5.スタンプ処理

ベースカラーによる着色が終わったらその後は通常のスタンプコンクリートと同様にスタンプを行います。



その後数日間の乾燥養生期間を設けます。



6、トップコート

最終仕上げにトップコートを施して完成です。

完成