スタンプコンクリート、デザインコンクリート、モルタル造形にがんばる全国対応の専門工事会社
各メーカー取り扱い、資料請求・見積もり無料、
実務経験に基づいた「使える」設計アドバイス
めざせ!スタンプコンクリートの最強ページ
スタンプコンクリート責任施工
全国対応・出張工事可能

スタンプコンクリート専門メーカー・施工店
株式会社三豊工業
054−257−1377
HOME 資料請求・問い合わせ 製品一覧 価格表 施工例 実績抜粋 お見積もり Q&A

   
Q&Aのページへ


スタンプコンクリート
現場に流し込んだコンクリートがまだ固まる前の柔らかいうちに天然石やレンガ、木目などのゴム型を押し付けて模様を写し取る工法です。すべての基本となる工法です。


ペーパーコンクリート
固まる前のまだ柔らかいコンクリート面に、天然石やレンガ模様の型紙(ペーパーテンプレート)をしきこみ、模様を作り出す工法です。比較的フラットな仕上がりです。


スプレーデッキ
既存の床に型紙を敷き、上から特殊モルタルを吹きつける工法。レイヤード工法より手軽で、既存の床のイメージを簡単にきれいに変えてしまいます。防滑性に優れているので雨の日やプールサイドの仕上げ材に最適です。


レイヤード6&20
既存の床に、わずかな厚みの特殊モルタルを塗りつけてスタンプする後付け工法。店舗の改修工事に便利で、新設工事の内装床にタイルや石材を貼る代わりにも使えます。


スタンプウォール
壁面用のスタンプ工法。石積み、レンガ、木目、竹などの素材感を壁面に再現します。古いブロック塀の改修や店舗の内外装の壁の仕上げに最適です。


スコレット
特殊モルタルを、ナイフや鏝で削ったり、ブラシで叩いたりして表情をつける彫刻工法。スタンプウォールでは出来ない大きな石や凹凸のある壁面をオリジナルに作ります。テーマパークや店舗の内外装の装飾に。


ステインクリート
「染める」という感覚の着色方法。コンクリートの成分との化学反応により、コンクリート自体を変色させます。塗装には出来ない半透明でムラのある自然な仕上がり。下地の素材感をそのまま活かします


Q1 さんぽう工業さんってどんな会社かもう少し詳しく教えてください
はい、分かりました。

では簡単にご説明させていただきます。


私たち、さんぽう工業は大きく分けて次の2つの種類の業務を行っている会社です。

ひとつは左官・建設機械の販売修理

もうひとつが今このホームページでご紹介しておりますスタンプコンクリートをはじめとした景観工法中心の工事材料販売です。


もともとは弊社代表が、左官工事でモルタルを練るのに使うモルタルミキサーという機械の製造メーカーに勤務していまして、その経験をもとに、左官機械の販売や修理を目的の会社を始めたのが、今のさんぽう工業の始まりです。

始めてからしばらくは左官機械の販売修理をしていましたが、折りしもバブル景気の頃で、建築物もどんどん建てられるような状況で、お客様である左官屋さんから、土間屋さん(土間コンクリートの仕上げ工事を専門に行う人たち)を手配してくれと頼まれるようになり、土間工事の手配をするようになったのが工事部門の始まりでした。

その後、土間コンクリートの仕上げだけでなく、それに関連する「リードカット工事」や床の塗装・改修工事など、工場や倉庫などの産業施設の床工事全般が自然的に増えていきました。

今思えば、工場や倉庫など、常に酷使される産業施設の床工事に携わることで、機能的で丈夫な床作りについての基礎的な知識を自然に身につけさせていただいたと思います。

それからさらに、スタンプコンクリートなどの見た目に楽しい芸術的な景観工法をも取り入れ、現在に至っています。

スタンプコンクリートなどの景観工法でも産業施設の床施工で培った丈夫なコンクリート床作りの知識をベースに施工をしていますので、たとえ景観工法であっても、丈夫で壊れにくいということに対するこだわりは他の人たちよりは強いと思います。


今でも左官機械の販売修理と景観工法の事業とは両立しており、どちらも「左官」に関連した業務を中心に行っており、左官屋さんがスタンプコンクリートの工事を紹介してくれるなど、2つの業務が補完しあうようにうまく機能しているのが当社の特徴です。



扱い商品概要 主な販売先
販売・修理部 左官機械・小型建設機械電動工具建築資材・左官道具・左官鏝・工具類
左官屋さん・土木・基礎やさん・建材店・建築金物店・
景観材事業部
工事部
スタンプコンクリートなどの景観工法の施工・材料販売

リードカット工事

土間工事・塗り床工事・改修工事
建築設計事務所官庁
建設会社・ハウスメーカー・工務店・左官屋さんなど