型紙が作り出す目地がシャープな印象のペーパーコンクリート

一般名称:型紙式型押しコンクリート工法 商品名:ペーパーコンクリート 材工設計価格:¥6,600〜¥8,200/u(200u以上)

INDEX

◆資料請求

◆見積もりはこちら

◆疑問・相談受付中

◆私たちの商品への想い




お問合せはお気軽に

有限会社三豊工業

TEL(054)257-1377
FAX(054)257-2106
info@k-sanpou.co.jp
色について

ペーパーコンクリートの標準仕上げはベースカラー(スタンプハードナー)リリースパウダーの2つの色の組み合わせで表現します。

ベースカラー(スタンプハードナー)は石やレンガ全体に反映される基本的な色です。

リリースパウダーは模様の凹部に入り込み自然な陰影を作り出すものです。

例えば下の写真の場合には、全体的な印象の黄色っぽいベージュ色はベースカラー(スタンプハードナー)のHBサンドという色で

模様の凹み部分にあるオレンジ色っぽい色は、リリースパウダーのニューテラコッタという色になります。
また右下の写真の場合はベースカラーは同じHBサンドですが、凹み部に入り込むリリースパウダーは薄い黒のライトグレーを使用しています。



このように全体に反映されるベースカラー(スタンプハードナー)の色は標準で16色あります。

また自然な陰影を作り出すリリースパウダーは標準で20色ご用意しています。

これらの組み合わせだけで16×20で320通りの配色が可能です。

もちろん両方とも特注色や混合色なども可能ですので、その配色は無限ともいえます。

(以下は印刷物ですので実際の色合いとは多少異なります)