彫が深く、石の輪郭が強調された迫力あるデザインのインクリートシステム
 

 〜テーマパークや商業施設・高級ホテルなど景観そのものが集客につながるような場所に使っていただくと見映えがします〜

一般名称:型押しコンクリート工法 商品名:インクリートシステム 材工設計価格:¥9,900〜¥15,800/u(100u以上)
★設計スペックの表記は
「型押しコンクリート工法
 インクリートシステム 株式会社三豊工業 054-257-1377 同等品」 とご表記いただければけっこうです
■トップページ
■インクリートシステム
     デザインパターン
     施工例
◆資料請求

■スタンプコンクリート
■ペーパーコンクリート
■スプレーデッキ
■レイヤード6&20
■ステインクリート
■スタンプウォール
■スコレット

■ソフカット&リードカット
■MM-80シーリング

INDEX

◆資料請求

◆見積もりはこちら

◆疑問・相談受付中

◆私たちの商品への想い

お問合せはお気軽に

株式会社三豊工業

TEL(054)257-1377
FAX(054)257-2106
フェイスブックページ
Eメール

施工性よりもデザイン性を優先させた本格的な仕上がり

スタンプコンクリート
〈インクリートシステム〉




現場に流し込んだ生コンがまだ完全に固まる前に、天然石やレンガ・木材などの模様の”型”を押し付けて、表面に凹凸のある模様をつける工法です。

インクリートシステムは、米国のスタンプコンクリートメーカーのひとつ、インクリートシステムズ社のスタンプマット(型押しマット)を使います。

インクリート社のスタンプは目地部が幅広く、深く、石やレンガひとつひとつの輪郭部分がくっきりと強調されたデザインに特徴があります。




ちょっと離れた遠めから見ても、石ひとつひとつの形がしっかり分かるようなデザインはいかにもアメリカ人好み。
見方によっては漫画チックで大げさですが、テーマパークや凝った商業施設、自然の中の歩道などでもデザイン負けしません。

その代わり施工はかなり難しいです。

もともと日本人よりもかなり体格の大きい米国人の強い腕力で、‘強引にコンクリートに凸凹を叩き込む‘ことを前提にしたような商品(笑)なので、まともな普通の我々日本人が施工すると、体力的にもかなり大変です。

完璧に仕上がったインクリートは本物の石畳に負けないような迫力やインパクトがありますが、、かなり手慣れた職人がきちんと施工したものでないと、中途半端な仕上がりで、かえって‘見るに堪えない‘ものとなってしまうという、プロのための商品です。

そんな製品なので、使用する場所としては、テーマパークや商業店舗など、景観そのものが集客のテーマになるところなどで使っていただくと、とても見栄えがします。

スタンプコンクリートをよくお使いになる設計の先生やお施主さんの中には,
インクリートじゃなきゃ、という熱心なファンの方も多くいらっしゃいます。

施工方法自体は普通のスタンプコンクリートとほとんど変わりませんので、スタンプコンクリートのページを見ていただくとして、ここではインクリートシステムと普通のスタンプコンクリートの風合いの違いをいくつか写真で見てみましょう。

一般的なスタンプコンクリート


インクリートシステム










いかがでしょうか?ちょっと風合いが違うのがお分かりいただけましたか?

目地部分が幅広く、深く、石ひとつひとつの輪郭がクッキリと浮き出たように見えるかと思います。

写真じゃきっと伝わりにくいんじゃないかと思いますが、実際に並べ比べてみると写真で感じる以上に凹凸感や迫力が違うんですよ。

もし、ご興味がございましたらサンプル板もございますのでお気軽にご請求ください。

サンプル板のご請求・資料等のご請求はこちらから